「2016年3月」の記事一覧

仮歯を入れた後義歯だとわかることはまずない

インプラント治療を考えている方に知っておいてほしいことですが、仮歯を入れた後、義歯だとわかることはまずありません。 あごの骨とくっつき、歯茎から生えた人工歯なので、見た目も自然な印象を与えるのでこの歯はインプラントだと自・・・

歯茎やあごの骨が炎症を起こす可能性はあります

人工歯としてのインプラントは虫歯の危険性は全くありませんが、歯茎やあごの骨が炎症を起こす可能性はあります。 インプラント治療そのものが終わっても、アフターケアは大事で、維持していくためには、歯科医の指導に従った毎日のケア・・・

ブリッジや入れ歯に比べ、インプラントではしっかり

ブリッジや入れ歯に比べ、インプラントではしっかりと噛むことができ、歯が取れる心配をせずにガムを噛めるのも、ありがたみを実感する点です。 両隣の歯とつなげる形で人工歯を作ったのでなく、あごの骨に根元を埋め込む形で人工歯を作・・・

耐久性の面で、インプラントは

耐久性の面で、インプラントはどうかというと、現状では確実な説はありません。定期的なメンテナンスが行われていれば自分の歯と同じくらい保たせることが可能とされています。そうだとすれば、セルフケアと歯科医のケアによって長期間の・・・

どんな方にもインプラント治療が良い訳ではありません

どんな方にもインプラント治療が良い訳ではありません。 様々な事情から、他の治療が受けられない方にすすめられる治療なのです。 周りの歯が、クラウンやブリッジの支えにはならない、義歯では上手に噛めないなどでインプラントしかな・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ